ツーバイフォーの工期と品質

1.建設場所を選ばない柔軟性の高い工法

都市部の防火地域は、必ずしも広い道路が、整備されているとも限りません。現場で組み立て、建て起こすことが出来るツーバイフォー工法は大型クレーンなどの建設機械が無くても建設が可能です。また、重量の軽い木造建築のため軟弱地盤の地域でも過大な基礎補強なしでも出来る場合があります。まさに、場所を選ばない柔軟性に高い工法といえます。
※敷地条件などにより実現出来ない場合があります。

 

2.工期を短縮できる

ツーバイフォー工法による耐火建築は、乾式工法のため鉄筋コンクリート構造にみられるコンクリートの固まる時間の分、工期が短縮されます。外部足場の仮設リース期間、また、建替えの場合の仮住まいの期間も同様に短くて済み、経費も抑えられます

 

3.登録された設計者及び検査員による品質確保

ツーバイフォー耐火建築物は、協会に登録された設計者が設計及び工事監理を行い、工事行程中は耐火構造自主工事検査員による工事検査を実施しなければならず、 そこで使う「自主工事検査チェックリスト」は、建物竣工後15年間保管することとなっています。これはツーバイフォー耐火建築物が適正に施工されていることの証です。




おすすめ物件販売中 | 諫早市【永昌町】

残り1宅地
建築条件付き売地
760万円
土地面積:99.8㎡(30.18坪)
【物件概要】
▮所在地 諫早市永昌町 ▮地目 宅地
▮交通 女乙女石バス停まで約185m(徒歩2分)
▮用途地域 第一種住居地域
▮建ぺい率 60% ▮容積率 200%
▮道路 市道 西側・約5.4m ▮設備 公共上下水道・都市ガス
▮取引態様 仲介