ツーバイフォーの耐久性

構造用製材には乾燥材を使用

ツーバイフォー住宅では、ほとんどの構造用製材に含水率19%以下の日本農林規格に基づく乾燥材を使用。さらに、さまざまな方法によって万全の湿気対策を行います。湿気や結露への徹底した対策によって、ツーバイフォー住宅は耐久性を確保。永く暮らせる丈夫な住まいを実現します。

 

 

 

耐久性の高い金物を採用

ツーバイフォー工法では当初から太め鉄丸くぎ(CN釘)を枠材相互及び枠材と面材との緊結のために使用しています。平成19年6月より亜鉛めっき処理された太め鉄丸くぎ(CNZ釘)の使用が認められ、耐久性の向上に役立っています。また、通常、使用する「Cマーク表示金物」はそのすべてに亜鉛めっきが施されており、防錆効果を高めています。

 

湿気を構造躯体に入れない工夫

結露は室内外の温度差や、温度の急激な変化などによって起こります。とくに壁の内部や小屋裏で発生しやすい結露は、木材の腐朽の原因となるだけでなく、カビの繁殖など、住まいにさまざまな悪影響をおよぼします。

ツーバイフォー住宅は壁内に断熱材が充填されているため、室外と室内の温度差がゆるやかに緩和され、結露が発生しにくい構造となっています。また、小屋裏には軒裏換気、妻換気等を設けるなどして有効な換気方式を採用しています。また、一般的に断熱材の外側(外壁仕上げの内側)に通気層を設け、万一の漏水時の排水のためにも役立っており、耐久性を高めることとなっています。

 

 

 




おすすめ物件販売中 | 暮らしやすさ上昇中 | 長崎市【平間町】

高気密・高断熱・耐震・耐風にすぐれたツーバイフォー住宅。
建築条件付き売地
730万円
土地面積:124.2㎡(37.57坪)
【物件概要】
▮所在地 長崎市平間町 ▮地目 宅地
▮交通 観音入口バス停まで約160m ▮用途地域 第一種低層住居専用地域
▮建ぺい率 50% ▮容積率 100%
▮道路 市道 約13.5m幅(1項1号) ▮設備 公共上下水道・LPG(個別)
▮取引態様 売主