株式会社SEIBUが推奨する「ベストライフの家」。外壁には窯業系サイディング、ニチハ株式会社の「モエンサイディングM14」を採用しています。ここにご紹介いたします仕様は2020年時点のものです。商品の詳細はメーカーの改訂に伴って随時変更がありますことをご了承くださいませ。また標準仕様の他にもオプションにてご希望の仕様を承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

  • 長崎市,長与町,新築一戸建て,新築マイホーム,新築住宅,土地探し,シンプルライフ,ベストライフの家,シンプルな暮らし,おしゃれな家,シンプルな家,ツーバイフォー,ベストライフの家,SEIBU長崎,心地よい,心地よい暮らし,施工事例,インテリア,インテリアコーディネート
  • 長崎市,長与町,新築一戸建て,新築マイホーム,新築住宅,土地探し,シンプルライフ,ベストライフの家,シンプルな暮らし,おしゃれな家,シンプルな家,ツーバイフォー,ベストライフの家,SEIBU長崎,心地よい,心地よい暮らし,施工事例,インテリア,インテリアコーディネート
  • 長崎市,長与町,新築一戸建て,新築マイホーム,新築住宅,土地探し,シンプルライフ,ベストライフの家,シンプルな暮らし,おしゃれな家,シンプルな家,ツーバイフォー,ベストライフの家,SEIBU長崎,心地よい,心地よい暮らし,施工事例,インテリア,インテリアコーディネート


 

  

窯業系サイディングとは

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したものです。モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富なことから、窯業系外壁材が主流になっています。現在では、新築戸建ての10棟に7棟の外壁材が窯業系サイディングです。。

  

高強度

モエンサイディング-Mの製法は、湿式抄造法と呼ばれ、セメントと補強繊維などの原料および水を混合させたスラリーを脱水・積層し、プレスする製法です。スラリーをコンベア上で徐々に脱水しながら抄造するので、繊維が分散され、ばらつきの小さい安定した品質が保持できます。(スラリーとは、泥状、または、かゆ状の混合物。固体粒子が液体の中に懸濁している流動体を指します。)

  

地震時の住まいへの負担を軽減

外壁材が重いと、地震時に住まいに大きな負担がかかります。ニチハの外壁材なら1棟あたりの重さは、モルタル塗の1/2以下。地震時の住まいにかかる負荷を軽減します。

  

豊富なカラー

 

標準仕様トップページ

おすすめ物件販売中 | 諫早市【永昌町】

残り1宅地
建築条件付き売地
760万円
土地面積:99.8㎡(30.18坪)
【物件概要】
▮所在地 諫早市永昌町 ▮地目 宅地
▮交通 女乙女石バス停まで約185m(徒歩2分)
▮用途地域 第一種住居地域
▮建ぺい率 60% ▮容積率 200%
▮道路 市道 西側・約5.4m ▮設備 公共上下水道・都市ガス
▮取引態様 仲介