コンセプト

設計、施工から充実の保証体制までトータル・コーディネイト力で納得の家づくりをお約束します

家族みんなが心から満足し、永く住まうことのできる家をご提供したい。
私たちはこのような願いのもと、さまざまな技術や保証をベースに、責任のある家づくりを行っています。

モットー

未来の子どもたちに引き継ぐ環境づくり

近年、環境問題がクローズアップされるなか、私どもは、まず自分たちにが出来ることから始めようと思いました。
それが、家づくりによる環境対策です。

住まいとは、家族が“快適”かつ“健康”に暮らせる場所・・・
そして、家族を“育む”場所だと思います。

大切な家族を守るため、災害に強く気密性に優れたツーバイフォー工法による家づくりはもとより、土地選びや資金計画も含め、年代を問わず無理のない「暮らしの設計」など、これまで私どもはお客さまのライフサイクルに寄り添う家づくりのご提案をしてまいりました。

これから私どもが目指していく家づくりは、ネットゼロエネルギー住宅。
一次エネルギー消費量を大幅に削減していく住まいです。

未来の子どもたちに引き継ぐ環境のために、社員一丸となって取組んでいきます。

安全・健康・快適

住まいづくりのベースは安全性・健康・快適性

これらを実現するために株式会社SEIBUは「ツーバイフォー工法」と「スーパーウォール工法」を採用しています。
ツーバイフォー工法とは、一般工法として昭和49年(1974年)に、日本でオープン化されました。
高性能な「ツーバイフォー住宅」は、安全で快適な住まいとして実績を積み重ね、工法オープン化40年目となる平成25年(2013年)には、累積着工戸数220万戸を突破しました。
いまや、住宅のグローバルスタンダードとなっています。

さらに、“省エネ”“耐久性”のニーズに対応できる「スーパーウォール工法」は、災害に強い家、優れた断熱性能・気密性能を備えた家を実現します。

技術・提案力

これから家づくりをスタートされる方々を誠心誠意でサポートします

家づくりの主役はお客さま。株式会社SEIBUはサポーターとして、建築設計はもちろん、土地選びや住宅ローンなど、家づくりにまつわる課題にスタッフ全員で取組み、お客さまの立場で解決していきます。

施工現場では、長年経験を積んだ職人さんたちが、テキパキと工程を進めてくれます。
工期を長引かせないのも株式会社SEIBUのチーム力です。

保証体制

「住宅瑕疵担保履行法」により、新築住宅を引き渡す場合、住宅品質確保法に基づく10年間の瑕疵担保責任(無料補修等を行う責任)を果たすため、株式会社SEIBUは、全新築住宅に住宅瑕疵保険を付保しています。

・雨漏りや住宅の傾きなどの瑕疵(欠陥)の補修費用を10年間保険でサポート。
・工事中に専門の検査員が現場検査します。